P1010143
洋服の選択がむつかしい季節ですね。
本日はストーブに火を入れました。
事務所の暖炉はJOTUL F 602 ノルウエーの伝統的なクラッシックなデザインが、世界に200万台以上販売されているベストセラーです、
ぼくが想像するのは、漁師(猟師)たちが真冬の漁(猟)からもどり、くわえたばこのまま、ストーブに火を着け、真っ黒に焦げたヤカンで、コーヒーを入れる、暖炉の前で上着を脱ぎながらホットするみたいな。アタマデッカチのぶさいくなデザインが気に入ってます。
ちょっと人見知りだけど、きっちりと仕事をしてくれる、お気に入りのストーブ職人は http://www.chimney.jp/

P1010145
裏の畑の梅は、春の訪れを察したみたい