BlogPaint

”スパニッシュ瓦とスタッコのお家”
作らせていただきます。

12/1最終調整
サンタさんと最後の拭き掃除
オーナー様ご家族様
職人の皆様
応援団の皆様

皆々様のおかげさまで、
良いお家を、作らせていただくことが出来ました、
ありがとうございました。

床のお手入れは、お気軽に!
硬く絞った雑巾がけでOK
今日は ”こうちゃん” もお手伝いしてくれました、
大変助かりました。

11/22出来ました。
お披露目してます。
11/22,23,24 29,30
ゆっくりしていただきたいから、完全予約制にさせてもらってます。
ご予約お待ちしてます。 店主

アプローチから見上げる141121
家族の分ぐらいの酸素は、
マイガーデンでつくろうよ!

てなことで
”森の中のプロヴァンス”
でございます。

11/14植樹
樫の植樹141114 (480x640)
土作りが大切
造成だけの土に植えてしまうと、
木たちは元気が無い、
まずは土作り、
出来るだけ山に近い状態にして、
木たちを出迎える。

植樹、夜景141114
薄暮かげんもなかなかいいです、
常緑と落葉をおりまぜながら、
四季を楽しんでください。

落ち葉で焼き芋なんかいいね。

11/12夜景チェック
夜景141112ロゴ入り2
開店準備進んでます?
今夜はお洒落して”フレンチ”にしますか?
フルコースディナー 限定3組様?
なんちゃって。

11/10コンクリート打ち
アプローチ、門柱、水栓
10:30からの生コン打設までに
・早朝から水栓柱セット(昨夜ファクトリーで仕込み)
・埋設配管
・ワイヤーメッシュ準備
・一輪車空気圧良し

11/8基礎も水切も塗ってます
IMG_1936 (640x480)
ヨーロッパでは壁は地面から生えている
(石造りのお家が多いからだ)
日本には通気工法が有る、
長持ちしてもらうには大切な工法です

11/7ガーデン開始
IMG_1933 (640x480)
庭もお家の一部
素朴なお家には、素朴な庭が似合う。
コルレオーネの竹内さんには、分かってもらえる。

任せていただけることに感謝と、
よりいっそうのプレッシャーを感じています。

11/5アイアン取付
IMG_1922 (640x480)
お嫁に出す ”久ちゃん”

IMG_1928 (640x480)
吹抜けの手摺
どこから入れるの?

IMG_1929 (480x640)
バルコニーの手摺
お向かいさんが心配していました、
≪ベランダの手摺付くのん?≫
どうも気になって仕方無かったみたいで、
ご近所代表で質問いただき、なぜか”ほのぼの”しました。

11/1足場解体
足場解体141101 (451x640)
やっと足場取れました、
合理的な工程が無く
職人さんたちの技がつまってます。
後のお家たちは、後から建てて、
もう住んでいらっしゃいます。

10/29
雨樋塗装141029
使い込んだ感を出したくて、
試行錯誤してもらってます。

ペンキだらけのGショックに注目?

10/19ステンドグラス取付
ステンド141019
なんと
お母様作なんです。

10/18チムニーキャップ設置
チムニーキャップ141018
鉄職人 ”久ちゃん”作
トタン屋根の感じにしてもらいました。

あっちが鈴鹿サーキット

10/14ヴォレー色塗り
IMG_1842
さっきまで手伝ってたのに、
もう飽きたの~?

10/13暖炉
暖炉到着
14日指定が台風を警戒して、
一日早めてもらったが、
結局雨の中の荷受。
早く灯をつけてみたいな?

10/11スタッコ塗り
ハト小屋スタッコ
優秀なハトは何羽飼えるかな?

チムニーキャップは
期待を裏切りませんよ~

9/30下塗り完成
デラクリ2外観
じっくり乾かし、
ひび割れのリスクを軽減し、
次は仕上げのスタッコラーストを塗ります。

9/24デラクリートセメント下塗り
掘り込み窓(塗り壁) (480x640)
ここの収まり大事!

積石造のお家は壁厚が厚い為、
窓は分厚い壁の中央に付き、
このスペースにヴォレー(雨戸)が閉じ
侵略者を防ぐ役割をしていました。

9/20深みが出てきました。
IMG_1648 (480x640)IMG_1649 (480x640)

9/17階段出来ました。
P1060185

IMG_1642

9/10シーリング
P1060174
窓や開口、貫通する電線などを、
防水紙の段階で一時防水はしておりますが
左官工事の前に
あらかじめコーキングしておきます。

8/31デラクリートボード張り
P1060157
通気もしたい
塗り壁もしたい
クラックも少なくしたいを可能にしてくれるのが、
【デラクリートシステム】
http://yoshino-gypsum.com/dura/index.html
弊社は認定業者で、年1回の研修が義務付けられ、
高品質を維持しております。

8/28屋根葺き完了
IMG_1569
通気胴縁で
・壁体の湿気の排出
・外壁材から雨水の侵入も想定した排出
スペースを確保しています。

8/25床張り中
IMG_1553
2階の床は遮音材として
プラスターボードを敷き詰めています、

色はアンティークなパイン色を塗ってます。

8/21
P1060140モコモコで
食べてしまいたい!

P1060141ほどよい
ヨゴレ具合がプロヴァンスを演出

P1060144フランスからやってきました。

P1060146床材は無垢のパイン
オスモウッドワックスを塗ってます、
(今回は業者さんにお願いしました)

8/18アイシネン断熱開始
IMG_1532
省エネ対策等級4の仕様で
すなわち熱の逃げにくい構造になり、
冷暖房費の節約になります。

8/8サッシ取付
IMG_1525
朝荷受して、全サッシ取り付き、
防水テープによる、防水も完了
何とか、台風の雨に間に合いました。

8/6構造体検査合格
IMG_1515
釘ピッチや金物が図面どおりかチェック中。

8/5あっちが鈴鹿サーキット
IMG_1512
足場が確保できればサーキットの花火も夢じゃ無い

8/2上棟 おめでとうございます。
P1060116P1060121P1060123

7/21まな板の鯉
IMG_1447IMG_1490ハーフティンバーの加工は楽しい!

7/16配筋検査合格
P1060107
今回は長期優良住宅申請のお宅で、
耐震性や長年にわたって住み続けていただく、
工夫が、施されています、
耐震性では構造計算で1.25倍の強さを確保され、鉄筋の数や、
地中梁などは間取りに応じて設計します。
住み続けるは、基礎貫通する、パイプなどは寿命が来ますので、
取替えが簡単になるように、先に大き目の穴を確保しておきます。

7/7 基礎開始
P1060088

6/25 地盤補強
20140625_151916
今回はエコジオ工法を選択
砕石の柱で家を支えるイメージです

P1060068
6/27地盤補強完成
梅雨中でしたが、
天気に恵まれ、きれいな現場が確保できてます。

5/22 地盤調査
P1060021
鉄の棒を刺す抵抗値で
地中の様子を調べます、
補強要か不要かを判断し、
要なら補強を行い”地盤保証”を
付けております。

(金脈に当たったらいいのにね?)

5/15 境界ブロック、仮設電気
P1060019
準備作業始動します。

4/26 ご契約いただきました。
BlogPaint

持ち物は?
縁起の良いボールペンと
ご印鑑
笑顔でした。