BlogPaint

イングランドスタイル始まってました。
トラ乗りのご主人と
クライマーのしとやかな奥さま
まるで美女と野獣の物語

進行状況は”続き”をご覧ください

はじまり はじまり


P1010926
8/7地なわ張り
ここに建ちます
縄のうちはみなさん”小さいな~”
おっしゃいます

P1010930
8/10地鎮祭
神妙に神様にお願い

P1020044
9/14基礎配筋
鉄筋は引っ張りに耐え
コンクリートは圧縮に耐えます

P1020075
9/27基礎完成 土台伏せ
毎度パーフェクトな基礎を作って下さる
光本はん
基礎に墨をだして、土台を設置していきます
入社したての高須君の今日の仕事は
いきなり大工さんの手元をすること
現場大事なキャトルウッドの愛情です。

BlogPaintBlogPaint

9/30上棟
ご主人に棟木を納めて頂きました。
クマさんパンダさんよろしくお願いします。

P1020090
10/3マービンインティグリティー窓到着
欧米住宅の必須アイテム
窓は木とファイバーグラス樹脂の組み合わせ
アメリカは北海道より緯度が高い所で作られてるんですよ、そら断熱性も良いはずやわ。

P1020105
10/7ドアキャノピー
玄関ドアを雨露から守る大切な庇です。

P1020121
10/11屋根 透湿防水紙
屋根はアメリカ製のファイバーグラスシングル
防水紙はタイベックを使います。

P1020138
10/15断熱工事
ロフト梁などは養生して、アイシネンの吹付け
手前の部材は屋根の熱を逃がす通気層を確保する部材です、デザインだけと違うのよ。
ちゃんと考えてんのよ。

P1020144
10/23通気胴縁
弊社の通気胴縁は杉の赤身又はレッドシダーを使います。
胴縁は外気にさらされるため、いい加減な胴縁だと湿気で腐ってしまうため、腐りにくい木材を選択しています長く住んで頂きたいからの思いです。

P1020208P1020212
11/2デラクリート プラスターボード
セメント板が張られ もうすぐ左官屋さんの出番
内装もイメージが出来てきました、鳩小屋廻りや小屋裏の感じが洋書の1ページみたいでしょ。

P1020295
11/15外壁下塗り
塗壁完成までには、又ひと手間
セメント板に専用モルタルを塗ります
わが社のお家は左官屋さんなどの職人技が随所に見られます。
しっかり乾いたらスモーキーな仕上げ材をぬります。

P1020377
11/30外壁完成
来週には足場を解体し全容が姿を現します。

P1020476
12/5トラの寝床現る
トラとは何じゃらホイ!
まだ 種あかし はしませんよ、
ペンキ屋さん頑張ってね。

P1020596
1/29良い色です

P1020631
2/13アイアン手摺取り付きました、
鉄職人”久ちゃん作です。

P1020647
2/23外構完了

中略してました
(又書いときまました)

2/28お引き渡し
P1020800
ご機嫌さまで
無事カギをお渡しさせて頂きました、
これから10年(いやいや20年でも30年でも)お付き合いお願いします。

2015/10/16点検(3.5ヶ月目)におじゃましてます。
IMG_3704 (480x640)IMG_3710 (480x640)床下、小屋裏異常なし
ドアストッパー微調整
ドア枠 再塗装
サッシパッキン取り寄せ手配

IMG_3722 (480x640)これが”トラ”ですねん
チェーンブロックで何してます。

IMG_3723 (480x640)ハマーも乗ってますよ~