アメリカにはニューの付く地名が多い。出身地ヨーロッパの地名にニューと付けた場合が多いが、新天地に夢と希望を託していたことを表わすニューホープのような地名も多い。住宅について見れば、植民初期には出身地の伝統的な家づくりを受け継ぎ、生活に余裕が出てくると、当時ヨーロッパの上流階級で流行していた様式を取り入れるようになった。アメリカの家の特徴は、主としてヨーロッパの伝統的な要素を受け継いでいる。例えば、ニューヨークといえば摩天楼のイメージでしょうか。しかし、実際にニューヨークを訪れるとコンクリートとガラスの無機質な街というよりは、外観からインテリアまで石や木材など自然素材の落ち着いた温もりのほうが印象に残ります。17世紀、オランダ人によって交易場として拓かれたこの街には、ずっと以前から人々とともに歴史を刻んできた多くの建物が、今も人々の暮らしに溶け込んでいます。ファッションやアートなどつねに時代の最先端を発信し続けるこの街のパワーは、歴史の厚みに支えられた文化と人々のエネルギーの融合から生まれるニューヨーカーの粋こそが源。キャトルウッドは、モダンとレトロの調和のなかにライフスタイルを楽しむ「ニューヨークスタイル」の住まいをご提案しています。